まい創りを考える     TOM建築設計事務所

Googleサイト内検索
古民家の心は風土であり、日本の原風景と言えます。日本の心を取り戻す行為を、古民家再生と言います。|ローコスト住宅・低価格家作り・低価格設計・広島・建築・設計・ローコスト・住宅・古民家・リフォーム・TOM建築設計事務所

古民家再生・リフォーム

 
「MOTTAINAI」「もったいない」が世界共通言語になっています。
それは、3R(Reduce,Reuse,Recycle)を一言で表す美しい日本の言葉。

今現在、アフリカでは毎年四国分の木材が伐採されていると言われています。
資源の入手が困難になるのも時間の問題です。

そんな中古民家再生リフォームは重要視されるべき行為です。
 

「MOTTAINAI」

バブル期、日本の建築業界は壊しては造る(=クラッシュ&ビルド)と言った誤った行為を繰り返していました。

その結果、多くの美しい風景を無くしました。日本の財産を無くしたと言っても過言ではありません。

先代が創造し、残った財産。その財産をこれから先継承していく。

それが叶うとしたら、なんて素晴らしい事なんでしょう。

「ここにどんな時間が積み上げられてきて、これからどんな時間を刻むのか…」
真剣に考える時期です。
 
改修前1|古民家再生・リフォーム
改修前2|古民家再生・リフォーム
改修前3|古民家再生・リフォーム
改修前4|古民家再生・リフォーム
改修前
改修後1|古民家再生・リフォーム
改修後3|古民家再生・リフォーム
改修後4|古民家再生・リフォーム
改修後5|古民家再生・リフォーム
改修後

古民家再生

その地に建つ為に生まれた住宅=古民家

それはそこの気候風土や、地域性を全面に取り込んだもの。家族が健やかで居れる「環境」が内在します。

 多湿に対し、通風良くし、土や木と言った調湿効果の高い材料を使用する。
 日差し風雨から守る為、大きな軒・屋根を設ける。
 その地で成長した木材を使い地域の人達が知恵を出し合い、協力して建設した。

そんな古民家の心は風土であり、日本の原風景と言えます。

建築分野において 日本の心を取り戻す行為を、古民家再生と言います。
 
再生前1|古民家再生
再生前2|古民家再生
再生前3|古民家再生
再生前
基礎ジャッキアップ1|古民家再生
基礎ジャッキアップ2|古民家再生
基礎ジャッキアップ
基礎石再利用|古民家再生
基礎石再利用
基礎コンクリート打設|古民家再生
基礎コンクリート打設
屋根工事1|古民家再生
屋根工事2|古民家再生
屋根工事3|古民家再生
屋根工事4|古民家再生
屋根工事5|古民家再生
屋根工事(写真左から工程順)
屋根工事完了|古民家再生
屋根工事完了
室内工事1|古民家再生
室内工事2|古民家再生
室内工事3|古民家再生
室内工事4|古民家再生
室内工事(写真左から工程順)
完成1|古民家再生
完成2|古民家再生
完成3|古民家再生
完成4|古民家再生
完成5|古民家再生
完成

 

「古民家は語らず」

「古民家は語らず」古民家を通して現代を見る|広島の設計事務所|TOM建築設計事務所


Copyright(C) 2007〜 TOM ARCHITECT ASSOCIATES. All rights reserved.